天地然汗蒸幕 天地然汗蒸幕


通販高麗人参

高麗人参とは・・・


高麗人参の優秀性

優れている高麗人参を作るには、人参の生育に要する地理的な条件があります。
高麗人参が栽培されている耕作地の経度は北緯36゜〜38゜で、生育期間が180日間程度です。
他国の人参生育期間は130日前後とされており、韓国産は時間をかけて人参を十分に発育させている為、高麗人参の組織が堅く細密です。又、人参固有の味と香りを長く保つ事が出来ます。


高麗人参の形状

高麗人参根の形態は、脳頭、主根、細根、支根等から成り立ち、人の姿に似ています。
高麗人参は生長する間に形状が変わってきます。1年目には根が肥大して30〜40本の支根が出来ます。
2年目に植え替える時に、その支根は全て切れてしまい、残った主根だけを植えると再び支根が肥大してきます。
3年目に主眼の身長と枝根が固定され、4年から5年で主眼が出来上がる。そして、支根、細根の生育が促進され、人参特有の形状が出来るのです。
「紅参の商品」と言うのは、6年目の高麗人参を使用しているのが、紅参の商品と言います。


高麗人参の栽培

韓国では、高麗人参を生産する為に、播種から収穫に至るまで全ての過程において細心の管理で栽培を行っています。韓国での栽培は、約1000年前の時代から始まったと伝えられているが、文献の上では朝鮮時代(1567〜1608)に高麗人参の栽培をしたとの記録がある。

現在、韓国では高麗人参の栽培が盛んであると共に、韓国では高麗人参に最適の地形、気候を備えていて世界的に品質の良い高麗人参を生産する代表国である。


高麗人参の種類(白参・紅参)

畑から掘り出して乾く前の4年から6年目の高麗人参で、70〜75%内の水気を含んでいます。韓国、全ての高麗人参商品の基本原料となっています。

一般的に、栽培から6年目の高麗人参(水参)に熱を加えて蒸して乾燥したものが紅参と言い、その時期が最も良質であり「サポニン」の含有量が多く高価な商品とされています。6年未満の高麗人参(水参)で皮を剥ぎ取って、そのまま乾燥したものが、白人参と言います。




本サイトの文章および写真を許可なく複製することを禁じます。
Copyright © 2011 HIGUMA